忍者ブログ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メタボリックシンドローム厚生労働省の指針

厚生労働省は指針のひとつとして、2008年4月からメタボリックシンドローム検診(特定検診・保健指導)を始めることになりました。健康保険法改正で、40~74歳の全国民を対象に導入されることになった特定健診は当面、現行の基準でスタートします。ただ、ウエスト基準に合致しない人を見落としたりしないよう、肥満度をみる別の基準も設けていて、健康診断項目に「腹囲」測定が加わることがひとつです。

今回の指針の内容で、新たに加わったのが「健康保持増進対策の基本的考え方」の部分です。「近年における医学の進歩に伴い、心疾患、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、およびメタボリックシンドロームについては若年期から継続した適切な運動を行い、健全な食生活を維持し、ストレスをコントロールすることにより、予防されることが明らかにされてきた」としています。

今までの健康診断は、結果を通知するだけで終わりでしたが、特定検診で、メタボリックシンドロームであると診断されると、レベルに応じて、1人20分以上の個人面談や、3~6ヶ月の「食事や運動の支援プログラム」を受ける必要があるそうです。さらに、その後も、メタボリックの具合について、定期的に電話や面談で、確認するケースもあるそうです。

また、会社や組合など健康保険者が、特定保健指導を行なう義務もあります。さらに5年後に成果を判定し、メタボリックの兆候が改善されていない場合、健康保険者には財政的なペナルティが課せられることになります。

健康関連サイト
足痩せとセルライト
メタボ対策
メタボリックサプリメント
デトックスサプリメント

【PR ブランド通販】
シャネル | サロペット | ジバンシー | ドルチェ&ガッバーナ |

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne