忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

最新記事

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男女を産み分ける?

男の子か女の子か出産するまでわからず、男の子だらこの名前がいい、女の子ならこの名前がいいと可夫婦間の幸福なひと時でしたね。出産の直後に先生から、男(又は女)子のお子さんで元気ですよと声をかけられて母親がにっこりしたものです。しかしこのようなことは、現在は男の子と女の子の産み分け技術が誕生して、一部の病院ではなくなっているのです。

産まれてくる子供が男の子か女の子かは、精子と卵子が受精する瞬間に決定されます。男性性染色体はXYで、女性の性染色体はXXです。女性の卵子はすべてX染色体を1個もち、男性の精子はXとY染色体をもつものが半分ずつできます。卵子がX染色体をもつ精子と受精すると受精卵はXX、つまり女性になり、Y染色体をもつ精子と卵子が受精するとXY、つまり男性になるのです。男の子が欲しいならば、Y染色体をもつ精子と卵子を受精させる、女の子が欲しいならばX染色体をもつ精子と人工受精させればよいのです。

男の子と女の子の産み分けは排卵日を正確に把握する必要があります。それによって夫婦生活のタイミングを決めることと、腟の中の酸性度、アルカリ度をゼリーによってコントロールすることによりX精子かY精子に有利な状態にするのが大事なポイントとなります。排卵日の当日にグリーンゼリー(男の子用ゼリー)を腟の中に入れて男の子のY精子に有利な環境を作る事で希望の男の子の産まれる確率が高まるのです。

男女産み分けの影響は、男女の構成比のアンバランスとなって次の世代に表れるからである。果たして、親にそれを決める権利があるだろうかという意見もあります。男の子がほしい、女の子がほしいと思うのは誰でも持つ自然な感情ですが、何も対策をしない場合でも男女は五分五分の確率で生まれてきます。男女産み分け方法を実施したからといって必ず男の子と女の子を産み分けられるというわけではありません。ただ何も対策をしないときに比べ男女を産み分ける可能性は、五分五分よりも高くなります。

赤ちゃんが欲しい!   赤ちゃんグッズ   ベビー用品

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne