忍者ブログ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毛穴パック

毛穴の悩みは尽きないもので、毛穴パックが手放せないという人も多いのではないでしょうか?毛穴パックとは、毛穴に詰まった汚れ・角栓を除去する目的で使うものです。毛穴は、どうしても加齢や紫外線の影響で広がってくることが多く、広がり始めると、そこに汚れが詰まって毛穴自体が黒ずんできたり、毛穴の中に角栓が詰まってしまって、さらに毛穴を広げたり、詰まった汚れから細菌感染が起こり、化膿してにきびや吹き出物になったりします。

毎日の洗顔が毛穴ケアの基本になりますが、毛穴の汚れが溜まってきたら、毛穴パックでスペシャルケアをした方がよいでしょう。毛穴パックで1番人気のあるタイプはシートになっているもので、手軽さとパック後の爽快感がうけているようです。この手の毛穴パックは、ビオレやカネボウ、ギャツビーなどから売り出されています。

ちなみに、女性用だけでなく男性用の毛穴パックがあったり、白いシートタイプもあれば、薬用炭を配合した黒いシートタイプもあります。さて、毛穴パックを使うときには、最初に蒸しタオルなどを顔に当てて、蒸気によって毛穴をしっかり開いてから行なうと、毛穴の中の汚れが取れやすくなります。また、毛穴パックの後のケアとして、毛穴をしっかり引き締めることを心がけましょう。

毛穴パックの後は、毛穴が開いている状態です。しゅうれん化粧水をしっかりと馴染ませるのもいいのですが、毛穴パックの口コミを見てみると、冷凍庫にある保冷剤で急激に冷やすことで、毛穴をキュッと引き締めないと毛穴の広がりや、肌のたるみの原因になることもあるのだそうです。

ただ、保冷剤で無理に冷やすと凍傷の恐れもありますから、ほどほどがいいですね。毛穴パックは、毛穴の汚れをスッキリと取ってくれますが、肌への負担も大きいことから、1週間から10日は間隔を空けた方がよいとされています。


美容関連サイト
わきの脱毛
美容・健康サプリメント
ファンデーション
シミ除去の難しさ

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne