忍者ブログ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝電について

結婚式の招待状をもらい、結婚式に出席したくても遠方にいる方や仕事や他の理由で出席が出来ない時には電報でお二人を祝福しましょう。出席は出来なくても結婚する幸福なお二人に忘れられない言葉を添えて、ご自信が忘れないうちに日付を指定して披露宴の会場宛にして電報を打っておきましょう。間違っても個人宅に送付しないように。

披露宴の会場にあてて祝電を打ってくださいね個人のお宅に祝電を打ってもあまり意味がありません。結婚式の会場と披露宴の会場が違う場合もありますので招待状を良く確認して披露宴会場宛に祝電を贈りましょう。披露宴ではNTTの計分のような祝電はあとはお名前だけご紹介などと祝電が読まれないことが多々あります。

個性的で楽しい文章で祝電を打つようにする事をお勧めします。披露宴のあとで新婚のお二人の手に祝電は渡るのですから結婚式の良い記念となるような文章と台紙なども考慮した方がとても喜ばれます。

結婚式は一生に一度のことです。あなたが新婚のお二人の友人であるのなら新婚の二人のみならずご両親、ご家族にも忘れられない結婚式にしたいものです。大切なマナーとして忌み言葉は使わない、があります。さらにお祝いの言葉を強調するあまり「ますます」など重ね言葉は慎むようにしましょう。

祝電や弔電のワンポイント   結婚式のお呼ばれ髪型   ウエディングドレスに素敵な髪型

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne