忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

最新記事

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無料の適職診断

就職活動を行う前に無料の適職診断を受けてみませんか?無料のサービスとして多くの転職サイトが提供しています。適職診断には心理テストのような性格から判断するものや、過去の仕事(活動)経験から対応能力を判断するものまでさまざまです。統計に基いた診断ですから、適職診断することによってあなたも知らないあなたの意外な性格が分かるかも知れません。そこから思いもつかなかった職業に巡り会うきっかけとなり、視野が広がることでしょう。もし、調べた結果、知らなかった職種にも興味が湧いて、好きになることができそうな職業であれば、あなたが将来ゆだねようとする仕事の選択肢が広がります。

実際に受診してみるとこんな結果が得られます。☆情緒安定性:感情に流されないで、ストレスを持ち越さないなどいかに自分をコントロールし、情緒が安定度を示す。 ☆協調性:他人とうまく協調しながら共同で仕事がこなせるかどうかの適正度を計る。 ☆耐久性:地道な作業や研究を続けられる継続力を表す尺度で、粘り強さや飽きっぽさを判定する指標になる。 ☆積極性:何事をするにも自分からすすんでやっていくというチャレンジ精神があり、ヤル気満々。 ☆指導力:集団をまとめるために率先して他人をひっぱったり、リードしていけるかどうかを示す尺度 など。さて、あなたはどれが高得点でしたか?

正確な適職診断結果を得るためには、情報の入力に次の点を優位してください。サイトによって、「性格を測定するもの」や「特定の能力を重視するもの」など特徴がちがいます。性格を測定するテストは、その場ですぐに受けられるものが多いです。回答のコツは、1つの問題に熟考せず、できる限り時間をかけないで直感的に判断するすることが大切です。また、傾向を問う設問に対しては「どちらともいえない」という回答を選択しがちですが、強いていえばという視点で選ぶことも大切です。特定の能力を重視するものは、会員登録が必要なサイトが多いですね。会員登録をして受ける適職診断テストは、まず氏名 、生年月日、性別、住所などの個人の基礎的情報と職務経歴などの入力が求められます。入力された個人情報は、厳格に管理されていますので、正確に記入するjことが大切です。

適職診断の結果はどうでしたか?今、インターネット転職が急激に伸びていますね。事前にインターネットで応募先企業の情報収集をしたり、面接や応募書類に有利な情報を収集したことで、成功する例も多いのです。また、職務経歴などの情報を企業に匿名公開し、条件に合う企業からのアプローチを待つといういわゆるスカウト機能を備えているところも増えており、毎日を仕事で追われている人にとってとてもうれしいシステムです。 転職サイトで早速、条件にあった仕事があるか検索してみてください。 


就職・転職応援サイト♪
転職の前に考えよう
適職診断で理想の就職・転職
適職診断を受けてみよう
転職についてのあれこれ情報
転職エージェント
転職コンサルタント
転職セミナー
転職フェア
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne